テーマ:病院

術後服≪弐≫

術後服の袖口がどんどんほつれ、 足の方は糸数本で繋がってる状態になったので、 妻が代用の服を作りました。 材料はYシャツの下に着る肌着です。 ↓ 布地を縫い合わせて 補強してある肌着の首の部分が、 ヴィヴィのお股のところにくるように 計算しながらシャツを裁断。 ヴィヴィをその布で下から包…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

びびすけ退院♪

ヴィヴィの不妊手術が終わり、 麻酔からしっかり目が覚めたころに、 看護師さんから連絡をいただきました。 無事成功し、ヴィヴィも元気であるとのこと。 ひと安心しましたが、やっぱりちょっと複雑な気持ち。 1泊入院し、翌日の午前に迎えに行きます。 入院中、元気なワンちゃんが気になってか ごはんを食べなかったそうです。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

助成金を狙え!

今月、ヴィヴィ(びび)の不妊手術を予定してますが、 調べてみると、私たちが住んでる市では 不妊・去勢手術費用の助成金があるみたいで、 助成額は7,500円! (獣医師会から4500円、市から3000円) 噂にはちらっと聞いてたんですが、 本当にあるとは思わなくて しかも意外ともらえる。。。(^m^) 他県の市…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヴィヴィ、病院に行く。

先日、ロブの通院日に ヴィヴィも病院に連れて行きました。 病気やケガじゃなくて 不妊手術前の健康診断のためで、 ヴィヴィがちょっと発情気味だったので 急遽、連れて行くことになりました。 妻ひとりで猫たちを連れて行ったので心配しましたが、 「意外と大人しかったよ」というメールが 待合室でのヴィヴィの写真とともに届き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

捨て犬・捨て猫

ロブを病院に連れて行ったときに 診察室の奥から「みぃ~みぃ~」と 子猫の鳴き声が聞こえました。 「子猫いるんですかぁ?」と先生に聞くと、 病院の前に捨てられてた子を保護してるとのこと。 まだ目も開いてない白猫の男の子で、 ミルクもたくさん飲んで元気だそうです。 今は入ったばかりの新人看護師さんに 勉強の意味も込め…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

まとめてみた。(病気から1ヶ月)

いつも応援コメント有難うございます みなさんからいただいた元気玉のおかげで 日に日にロブ先生も良くなってきてて、 ちょっかいをかけてくるヴィヴィっちに 反撃の猫パンチを喰らわすまでになってます ロブが発病してからは、記録用としても このブログを活用してましたが、 や…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

検査入院

ロブの病気が発症する前から 計画していた妻との旅行に行くため ロブを病院で預かってもらいました。 イベントのチケットや飛行機の予約など 何もかも準備が完了した後に ロブが病気になってしまい、 キャンセルしようか・・・かなり悩んで 病院の先生に相談したところ、 「面倒をみてくれるお友達がいらっしゃったら お家で過…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夫婦おでき

ロブの背中を撫でてたら ぽこっとした感触が指先に伝わってきたので 毛をかき分けたら 直径2ミリ程度のおできを発見 これ ↓ 妻がもう1つ発見(ちょっと小さめ) ↓ すぐネットで調べてみたところ、 「肥満細胞腫」と…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

しろみ 8歳11ヶ月

しーちゃんを救うことが出来ませんでした。 今日の朝早く、しーちゃんが吐いたとき、 いつもと少し様子がおかしいかな~と思ったけど、 朝のお薬をあげて、私が寝ていた毛布の上で 私の腹部を枕にして休ませてました。 そのままいっしょに二度寝してたんですが、 「ちょっと起きて!」と妻の声。 妻が仕事に出かける前に、 し…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

手術(21~22日目)

▼5/26(火)の夜 妻といっしょにかかりつけの病院に行き、 点滴入院中だったしーちゃんを車に乗せ、 紹介してもらった肝臓の症例に詳しい 先生の病院に向かいました。 看板の明かりは消えてましたが、 建物の中は明かりが付いて、 院長先生と3人の助手がいらっしゃいました。 まずは先生方で検査資料を見ながら問診し、 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

決断のとき(19~21日目)

胆嚢破裂なんて… きっとお腹も痛いだろうし、苦しいだろうし、 こんな最悪な結果になることを防げなくて、 しーちゃん、ごめんね。。。 気持ちが落ち込んで暗くなっても しーちゃんが元気になるわけじゃないので、 出来るだけ明るく、気持ちをしっかり持って、 月曜日からの入院までは、 しーちゃんに出来るだけ食事をさせて …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

精密検査(17~18日目)

早朝に1度吐き、夕方帰ってくると吐き、 お薬やフードを与えるときに、 シリンジで2、3回口の中に入れると、 吐き気をもよおし、吐いてしまう… という状態が続いてます。 お薬と病院でもらってる栄養補給スープは 泡のようなヨダレを垂らしながら、 頭を上下左右に振って嫌がります。 私が給餌してる途中に、妻がお茶と間違っ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

運がイイ子(13~16日目)

▼5/18(月) 抵抗するときの力強さが少し戻ってきた感じですが、 体重は減ってしまい、黄疸も出たままです。 このまま平行線であれば 原因をつきとめるためにも 設備の整った病院で検査したほうがいいと、 先生に言われました。 検査する場所は、市内だけど遠いし、 検査の内容次第では5万円くらいかかるそうです。 …
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

ちょっと元気?(12~13日目)

病院からもらってるスープが主食となってますが、 急にたくさんの量を飲ませた次の日の朝に 吐いてしまったので、 インターバルを置きつつ、 しろみの様子を伺いながら ゆっくり食事を与えることにしています。 (1時間おきにシリンジ(小)1~2本ペース) 給餌用ベッド ↓ (クッション + ひざ掛け + 頭側にタオ…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

通院(6~8日目まで)

依然として自分から食べようとしないしろみ嬢。 通院5日目の夜と6日目の朝に 強制給餌で少しだけ食べさせましたが、 どちらも十分な量は食べてません。 ▼5/10(日) 朝、ごはんを食べさせるのはあきらめ、 お薬だけなんとか飲ませて病院へ・・・ 押し入れの奥でじ~っとしてるしーちゃんを 引っ張り出そうとすると う~…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

通院~5日目まで~

▼5/7(木) 連休明けで出勤だったため 病院へは妻が連れて行きました。 いろいろ探してみましたが、 歩いても行けそうな距離にある 開業して1年過ぎの新しいM病院にしました。 (8匹の猫さんを飼ってる美容室の店長も良さそうって言ってたので…) 昼過ぎに妻から下記の内容のメールが・・・ {%phone todo…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

通院~2日目~

しぃちゃんの症状は昨日からあまり変わってません。 お布団の上でじっと丸まって休んでます。 人間のおかずの脂身のところを一口食べましたが、 それ以外何も食べてない状態。トイレもしてないようです。 朝からしぃちゃんを病院に連れて行き、 昨日と同様、近所の病院で肝臓のお薬の注射と点滴。 昨日の今日なので、掃除はされおらず …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

病院をハシゴする

しろみ嬢が昨日から元気がなく、 ごはんも食べようとしなかったので 病院に連れて行きました。 いつも連れて行ってるかかりつけの病院は 家から一番近くて治療費も良心的なんですが、 先生がひとりでやってるってこともあり 病院内が雑然としてて、不衛生なので これを機に別の病院に連れて行ってみようと、 ネットでいろいろ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

連投~第5弾♪

妻の創作意欲が湧き上がってたようで 第4弾が完成したあくる日に もうひとつ仕上がってましたぁ 「病院」 別の日・・・ いつも 診察台を汚して ごめんなさい m(_ _)m いまは家からいち…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more